R35

個人輸入代行で買える「安心・安全」なおくすりだけを厳選して紹介しております。販売目的ではありませんが、おくすり画像表示の為に、販売サイトの画像を使用してます。個人輸入できるのは自分自身で使用する場合に限られております。

統合失調症治療薬「ジプラシドン」

 

 品説明

 Zipsydonは、第二世代(非定型)統合失調症治療薬です。有効成分のジプラシドンを含有しています。

Zipsydonは、興奮を抑え、幻覚・妄想を抑制します。また、意欲の低下などの症状を改善して、気分を安定させる薬です。

Zipsydonに含有されている有効成分のジプラシドンは、脳内のセロトニン5-HT2AおよびドパミンD2受容体を選択的に遮断することで治療効果を発揮する薬剤です。

ジプラシドンは、すでに76の国と地域で販売されており、既存の第二世代統合失調症治療薬と同等の効力を有しながらも、体重増加や血糖値上昇などの副作用の少ないことが特長です。米国の治療ガイドラインには第一選択薬として収載されています。

 

 

果を調べてみた

 統合失調症

※上記は、米国での適応です。
※本剤は、日本国内で適応がないため、服用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。
※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

法を調べてみた

 通常、成人にはジプラシドンとして1回20mg(20mg錠1錠、40mg錠0.5錠)1日2回より開始し、徐々に増量する。なお、年齢、症状により適宜増減する。但し、1日量は160mg(20mg錠8錠、40mg錠4錠)を超えないこと。

※上記は、米国での用法・用量です。
※本剤は、日本国内で適応がないため、服用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。

意事項を調べてみた

 本剤の服用中は、車の運転など危険を伴う機械の操作はしないでください。
本剤を服用し始めてしばらくは、急に立ち上がると、めまいや気を失うことがあるので、特に朝などはゆっくりと起き上がってください。
本剤の服用中にのどが渇く、水をたくさん飲む、トイレに頻回に行くなどの高血糖の症状がある場合や、血糖値の高い方は、すぐに医師へご相談ください。
本剤の服用中に力が抜ける、体がだるい、冷汗、手の震え、眠気、意識の低下などの症状がある場合は、必ず医師にご相談ください。
本剤の服用により体重が増えることがありますので、その場合には食事内容を改善したり、運動をするなどしてください。
アドレナリンを使用中の方は、必ず医師にご相談ください。
本剤の服用中にアルコールを飲むと薬の作用が強く出るのでお控えください。

■以下の方は本剤を服用しないでください。
QT延長の既往がある方
急性心筋梗塞の方、あるいは最近その既往がある方
非代償性心不全の方
ジプラシドンに過敏症の既往がある方

作用を調べてみた

 高プロラクチン血症(乳汁が出る、生理が遅れたり止まったりする、射精できない)
アカシジア(じっとしていられない、足のムズムズ感、ソワソワ感)
体重増加
などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

分を調べてみた

 ジプラシドン(Zipsydon)20mg
Ziprasidone 20mg
ジプラシドン 20mg

ジプラシドン(Zipsydon)40mg
Ziprasidone 40mg
ジプラシドン 40mg

◆日本名・その他

 

 

f:id:tsmr9982:20180918093332p:plainf:id:tsmr9982:20180918093332p:plainf:id:tsmr9982:20180918093332p:plain

 クチコミ総数0件

f:id:tsmr9982:20180918093332p:plainf:id:tsmr9982:20180918093332p:plainf:id:tsmr9982:20180918093332p:plain

◆レビュー等さらに詳しい情報は

商品画像からお願い致します。

 

f:id:tsmr9982:20180918093423p:plain